• 0,99 €

Publisher Description

■「好きなこと」なんて実現しない!するわけない!



多くの人が、



「好きなことでお金持ちになりたい」



とか



「好きなことをやっていきたい」



という言葉に騙されている。



累計1000万部を売ったプロデューサーが、



「好きなもの」と「欲しいもの」の違い



を一刀両断。



そして、成功者たちが持っている、



本気になれるもの(行動できるもの)



の秘密を解明。



私たちの「遺伝子」に埋め込まれているものとは?




まずは、下記の「まえがき」を読んでください。





<『勃起力』まえがき>



◆衝動でしか人生は変わらない



本書を手にとってくれてありがとう。

オレにとって15冊目の電子書籍になる。2015年8月にはオレのリアル出版も予定されているけど、ガンガン電子書籍を出していくつもりだ。

これをいつも読んでくれる人がいるおかげ。ありがたい。

今回のテーマは、ずばり、


衝動


だ。

なんでこのテーマかにしたかっていうと、世の中は、


「好きなことをやって生きよう」


みたいな甘ったるい言葉が氾濫してるからだ。オレ自身も反省しなきゃいけないんだが、ついつい、


「好きなことでしか成功しない」


みたいな表現を使ったりしていた。でも、思うんだよ、


それで変わったやついる?


ってね。「好き」なんて感情じゃ衝動は起きないんだよ。


◆「好き」なんてウソだから



で、オレが思うのは、多くの人が語る「好き」なんてだいたいウソっぱちだってこと。「好き」と思いたいか、「好き」と思ってたほうがなんとなく体裁が良いとか、まわりが良いって言うから「好き」とか、そんなレベルの奴が多い。

だから、「〜が好き」と言いながら、何一つ行動できてない奴が多かったりする。

所詮、「悪くない」くらいの感覚なわけ。だから、行動もしないし、簡単にあきらめるわけよ。

だから、「好き」なんて言葉や感情に騙されちゃいけない。「好き」っていうのは行動に結びつかない。

なぜなら、頭で考えてるレベルだからだ。オレたちは頭で理解したって、行動できない生き物。

だってそうでしょ?

頭でやればいいってわかってても行動できない。ダイエットしてるとして、頭では食べちゃいけないってわかってても、食べちゃうのがオレたちだ。


◆本能で動け!



結局、オレたちは、


身体で感じなければ動けない


ってことなんだよ。

だから、重要なのが、


「好き」より「欲しい」って衝動


なんだ。

じゃあ、


「欲しいもの」を見つけるためにどう生きるか?

「欲しいもの」はなぜ人生を変えるのか?


なんかを本書で徹底的に書いたつもりだ。

読みながら、アナタに勃起してもらえたら光栄だ。



あとがきで会いましょう。


<ナガクライズムレター公式サイト>

長倉の無料メルマガ『ナガクライズムレター』の登録は下記URLから。

http://http://kentanagakura.com/nagakura-ism/ 




<目次> 

まえがき

TRACK1、「潜在意識」とは勃起のこと

TRACK2、ギャップに勃起する

TRACK3、オレが勃起するもの

TRACK4、イク直前が一番気持ち良い

TRACK5、依存症に依存しよう!

TRACK6、俺のスピリチュアル

TRACK7、全否定、全肯定、バランス否定で生きよう!

TRACK8、「自分」をあきらめ、「結果」をあきらめない

TRACK9、「想像力」はクソから生まれる!

TRACK10、「過去」ではなく「未来」を生きるための絶対条件

あとがき


<プロフィール>

奴隷解放活動家。コンテンツマーケター、出版プロデューサー、編集者歴10年で書籍売上1000万部超。コンスタントに毎年100万部以上売ってきた実績は、一生のうち3万部以上のベストセラーが出ればよし、と言われる業界で圧倒的な数字。142作中5万部以上の本が65作、10万部以上の本が22作。10年間で年間ランキング6回。 手がけた著者のほとんどが、新人かベストセラー未経験者。また、著者のコンテンツを本だけでなく、あらゆるメディアに展開し、100億円以上の売上をたたき出す。出版→バックエンドという著者にとって収入を増大するためにやっておきたい戦略のプロデュースでは日本一の実績。「通常、編集者は編集、マーケターはマーケティングしかできないため、全体の視点が欠けています。しかし、ビジネスを成功させるには、全体の視点は不可欠」と語り、現在はトータルプロデュースに力を入れている。 原田翔太、和佐大輔とともに自身の出版社「イデアパブリッシング」を設立し、出版業界に革命を起こすべき奮闘中。本書は奴隷解放活動家としての活動であるナガクライズムレターをまとめたもので、今後も勢力的に解放活動に力を入れていく。


<ナガクライズムレター公式サイト>

http://kentanagakura.com/nagakura-ism/


<ナガクラチャンネル>

https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

(画面右下の「subscribe 」をチェックすると最新動画情報が届きます)


<長倉のFacebook(まずはフォローを)>

https://www.facebook.com/kenta.nagakura.3


♦手掛けた書籍

・ 怒らない技術 (嶋津 良智 著)

・ 「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)

・ なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)

・ 英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)

・ なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)

・ 略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)

・ 30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)

・ クビでも年収1億円 (小玉 歩 著)

・ 仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)

・ 不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)

・ テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)

・ 今すぐフォロワーはやめなさい! (加藤 秀視 著)

・ 自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)


♦長倉の電子書籍

『親は100%間違っている』

『世界観の創り方』

『吾輩はクソである。』

『It's Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』

『ギブギブギブが現実化する 〜ナポレオン爺さんよ、さらば〜』

『倦怠と賃貸と変態 〜「やる気」なんてないのがフツウ〜』

『人生はすべて偶然でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために〜』

『負けるために生きる 〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』(竹本樹一郎共著)

『1984 人生はデリバティブでレバレッジ』

『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』

『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)

『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)

『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著) 

『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』

GENRE
Health & Well-Being
RELEASED
2015
June 28
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
68
Pages
PUBLISHER
長倉顕太
SIZE
242.2
KB

More Books by 長倉顕太