• CHF 10.00

Beschreibung des Verlags

御無沙汰をしていた二条の院へお越しになられた匂宮は、薫の君の強い移り香を嗅ぎとり、怪しんで中の君を責めたてます。けれども言い訳すらできず辛そうにしていらっしゃるのを見て、一方ではやさしく慰めたりもするのでした。薫の君は中の君を諦めきれず、横恋慕を続けます。あるとき、大君の人形を造りたいというお話をされます。

GENRE
Klassiker
ERZÄHLER:IN
三田 佳子, 中嶋 朋子, 今井 朋彦, 鈴木 ほのか, 葛山 信吾, 岡田 和子
DAUER
01:01
Std. Min.
ERSCHIENEN
2018
17. Januar
VERLAG
IVC
PRÄSENTIERT VON
Audible.de
SPRACHE
JA
Japanisch
GRÖSSE
63
 MB