• CHF 2.00

Beschreibung des Verlags

夢野久作の156作品、挿絵付きです。

夢野久作は戦前に活躍した小説家、SF作家です。

日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇色と幻想性の色濃い作風で有名です。またホラーの作品もあります。

詩や短歌にも長け、同時代の他の作家とは一線を画す作家でした。

※同一の作品でも、新旧の仮名遣いやルビのあるなしの違いごとに一作品として紹介しています。

<掲載代表作>

ドグラ・マグラ

少女地獄

瓶詰地獄

ビール会社征伐

死後の恋

猟奇歌

きのこ会議

いなか、の、じけん

創作人物の名前について

キチガイ地獄

懐中時計

GENRE
Belletristik und Literatur
ERSCHIENEN
2018
15. Juni
SPRACHE
JA
Japanisch
UMFANG
9,203
Seiten
VERLAG
Micpub.com
GRÖSSE
18.6
 MB

Mehr Bücher von 夢野久作

Andere Bücher in dieser Reihe