• CHF 2.50

Beschreibung des Verlags

おやこで楽しむむかしばなし集全10話

日本のむかしばなしの中から、名作10話を厳選。


まるで隣で読み聞かせしてくれているようなプロの朗読を、

お子様やお孫さんとご一緒に聴いてみませんか。


いっしょに聴いて、いっしょに読んで。何度でも楽しめる、むかしばなし集です。


【収録内容】


・川の中のうるし

―うるし取りの兄が見つけた、うるしがたくさん取れる川。弟もじきに見つけてしまいますが…?


・カニとおひめさま

―斧を滝に落としたきこりのおじいさん。すると美しいお姫様が現れて……。


・山父のさとり

―山父(やまちち)という人の心を読むおそろしい化け物の話。


・オニをだました男

―いつも家にやってくるおそろしい鬼を退治するため、男が知恵を絞ります。


・キツネとおしょうさん

―旅の男がいたずら心でキツネを驚かしたところ、腹を立てたキツネは……?


・キツネと赤んぼう

―自分はキツネになんか騙されないという男が母親に化けたキツネが出会います。


・すみやきちょうじゃ

―まずしい若者のもとに突然やってきたおひめさま。お金というものを知らない若者は……?


・かねもちの兄とずるい弟

―兄を騙してなんでもない釜や馬を売りつける弟のお話。


・二人のけちんぼう

―けちんぼうから、かなづちを借りるのも一苦労です。


・ぬすみ心

―ちょうどいいなたを見つけて思わず懐にいれてしまった男。しかし、その様子はどうやら持ち主に見られていたようです。

GENRE
Belletristik und Literatur
ERSCHIENEN
2015
1. Oktober
SPRACHE
JA
Japanisch
UMFANG
23
Seiten
VERLAG
パンローリング株式会社
GRÖSSE
27.1
 MB

Mehr Bücher von パンローリング株式会社