自分探しを馬鹿にする人た‪ち‬

社会問題化する誹謗中傷問題、そこに潜む嘲笑三拍子…。嘲笑で人を殺す人たち。

    • $2.500
    • $2.500

Descripción editorial

社会問題化する誹謗中傷問題……、そしてそこに潜む嘲笑三拍子……。


彼らが繰り出す「嘲笑三拍子」は何なのか? なぜ、「嘲笑三拍子」が人を殺すのか?


自分探しをする人たちが増えてきたら、自分探しを馬鹿にする人たちも増えました。


この本に書いてあることを知れば、馬鹿にされて笑われることが気にならなくなるでしょう。


文字数が約24000文字と短いのでサラッと読めます。


【この本の内容】


※本書は縦書きでレイアウトされています。


はじめに

「〇〇〇〇」の答え

満たしながら成長していく

彼らは、このことがわかっていない

「自分探し」には「EQ(心の知能指数)」が関係している

なぜ、彼らは必死に「自分探し」を馬鹿にしているか?

嘲笑三拍子が人を殺す

理解出来ない人が多いのも、当然のこと

優越コンプレックス

恐怖への同一化

教育と洗脳

自分探しをする人が増えると信者離れを起こす

ヘラヘラするとき、それは誤魔化すとき

効くとわかっている

笑う人を利用しろ!彼らは能力の種を見抜いている!

本当の自分を生きる闘いを放棄した者たち

真面目な人をバカにする人たち

ポエムを馬鹿にする人たち

価値を発見

おわりに

GÉNERO
No ficción
PUBLICADO
2021
15 de marzo
IDIOMA
JA
Japonés
EXTENSIÓN
52
Páginas
EDITORIAL
個人出版
VENTAS
TAKASHI SUGAWARA
TAMAÑO
16.3
MB

Más libros de 菅原隆志

2022
2022
2022
2022
2021
2021