Operating System ManiaX

あなたの知らないマイナーOSの世界

    • 30,99 €
    • 30,99 €

Beschreibung des Verlags

QNX/SSS-PC/Jaluna-1・ChorusOS/OS9000/VSTa/MikeOS/AROS/Haiku/MINIX3/Redox/Oberon・Bluebottle/toaruOS/OSv/eComStation/PTOS/Syllable/SkyOS/Zeta……といった様々なOSについての情報を1冊にまとめました。Historical Unix、変わり種Linux、各種仮想環境関連や、超マイナーOSのレビューが盛りだくさんです。

【目次】

第1章 Not Amiga - AROS Research Operating System

第2章 Google第3のOS Fuchsia

第3章 GenodeフレームワークとSculpt OS

第4章 BeOS最後の末裔 Haiku

第5章 マクロカーネルの新しい実装HelenOS

第6章 ネットの海に消えたRTOS Jaluna-1/ChorusOS

第7章 商用RTOS LynxOS(試用版)

第8章 海外HobbyOSの雄 MikeOS

第9章 帰ってきたMINIX MINIX3

第10章 Amiga互換商用OS MorphOS

第11章 独自言語OberonOS BlueBottle

第12章 歴史ある組み込みRTOS OS9000/80386 DemoFloppy

第13章 クラウド超軽量OS OSv

第14章 紆余曲折の果てに復活 QNX6 Neutrino

第15章 Windowsのクローンを目指す独自OS ReactOS

第16章 Rustによる新しいOSの潮流 Redox

第17章 海外独自コミュニティーOS SerenityOS

第18章 国産汎用クラスタOS SSS-PC

第19章 電子の世界の第三神殿TempleOS

第20章 とあるマイナーOSのtoaruOS

第21章 QNXの落し子。VSTa

第22章 ゲーム機用Linux PS2 Linux

第23章 任天堂DSでもLinux DSLinux

第24章 マイニング専用Linux 「Miner」OS各種

第25章 CISCOのUnix系OS用エミュレーター CISCO IOU/IOL

第26章 Historical Unix色々

第27章 商用Unixの現在

第28章 マイナーOS パッケージ&メディアコレクション

第29章 変り種HWあれこれ

第30章 マイナーOS駆け足レビュー

GENRE
Computer und Internet
ERSCHIENEN
2022
12. August
SPRACHE
JA
Japanisch
UMFANG
413
Seiten
VERLAG
インプレスR&D
GRÖSSE
131,3
 MB

Andere Bücher in dieser Reihe

2022
2022
2022
2022
2022
2022