銀河鉄道の‪夜‬

inoolo=日本文学

    • 0,99 €
    • 0,99 €

Descripción editorial

『銀河鉄道の夜』(ぎんがてつどうのよる)は、宮沢賢治の童話作品。孤独な少年ジョバンニが、友人カムパネルラと銀河鉄道の旅をする物語で、宮沢賢治童話の代表作のひとつとされている。

作者逝去のため未定稿のまま遺されたこと、多くの造語が使われていることなどもあって、研究家の間でも様々な解釈が行われている。この作品から生まれた派生作品は数多く、これまで数度にわたり映画化やアニメーション化、演劇化された他、プラネタリウム番組が作られている。

GÉNERO
Ficción y literatura
PUBLICADO
2017
3 de noviembre
IDIOMA
JA
Japonés
EXTENSIÓN
82
Páginas
EDITORIAL
Inoolo
TAMAÑO
2,3
MB

Más libros de Kenji Miyazawa

2018
2016
2013
2021
2021
2021