Publisher Description

ライフワークであるソングライティングを通じて日常的に詩を書くようになりました。詩をひとつの感情のフィルムとしてとらえています。例えば同じ出来事に遭遇したとしても、私自身を取り巻く環境や私自身の感じ方も変化しその瞬間の感情は、その時にしか存在しないものだと思います。レンズをのぞいた世界の向こう側と、感情のあり方としての詩のコラボレーションです。

GENRE
Fiction & Literature
RELEASED
2017
January 9
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
41
Pages
PUBLISHER
Yutaka Imai
SIZE
4.2
MB

More Books by Yutaka Imai

Other Books in This Series