夏目漱石 前期三部作 夏目漱石 前期三部作

夏目漱石 前期三部‪作‬

    • 24,99 €

    • 24,99 €

Description de l’éditeur

夏目漱石といえば「こころ」「坊ちゃん」「吾輩は猫である」などがとても有名です。教科書にも掲載されているし、ほとんどの方は読んだことはなくても題名だけは知っているのではないでしょうか。夏目漱石はいまや日本で最も有名な作家となっています。

そしてそんな数ある名作のうちに、「前期三部作」「後期三部作」と呼ばれる作品群があります。ご存知でない方も多いかもしれません。しかしこれら三部作を知らずして夏目漱石は語れません。前期三部作、後期三部作を読んで初めて、夏目漱石を知ることができると言えるでしょう。



前期三部作は「三四郎」「それから」「門」です。

物語はそれぞれ異なりますが、失恋や略奪といった大人の都会的な恋愛が、三作で順に展開しています。



後期三部作は「彼岸過迄」「行人」「こころ」です。

後期では自我、自意識と人間関係によって悩み苦しむ人間の姿が描かれています。



どの作品も舞台は過去の時代でありながら、人間の姿は現在と変わりません。リアルに描かれる人間模様は、あなたの人生に照らして、反省や新たな知見をもたらしてくれるかもしれません。それ故に、夏目漱石は史上一番の国民的作家となりえたのです。



夏目漱石の前期三部作、是非お楽しみください。

GENRE
Romans et littérature
NARRATION
佐々木 健, 西村 健志
LANGUE
JA
Japonais
DURÉE
29:29
h min
SORTIE
2022
30 novembre
ÉDITIONS
パンローリング株式会社
PRÉSENTÉ PAR
Audible.fr
TAILLE
1,4
Go