• 1,99 €

Description de l’éditeur

島崎藤村の傑作53作品を掲載しています!

島崎藤村は明治から昭和にかけて活躍した詩人、小説家です。

『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版、さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となりました。

その他に、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがあります。

※同一の作品でも、新旧の仮名遣いやルビの違いごとに一作品として紹介しています。

目次

夜明け前 第一部上
夜明け前 第一部下
夜明け前 第二部上
夜明け前 第二部下
秋草

ある女の生涯
朝飯
芭蕉
分配
千曲川のスケッチ
烏帽子山麓の牧場
婦人の笑顔


ふるさと
二人の兄弟
岩石の間
破戒
家(上)
家(下)
伊香保土産

伊豆の旅
北村透谷の短き一生
旧主人
旧主人
旧主人
芽生
芽生
桃の雫
並木・足袋
伸び支度
幼き日
路傍の雑草
路傍の雑草
再婚について
山陰土産
三人の訪問者
蝉の子守唄
新生
刺繍
食堂
出発
装釘に就て
足袋
短夜の頃
突貫
藤村詩抄
若菜集
藁草履
藁草履
雪の障子

GENRE
Romans et littérature
SORTIE
2018
24 juin
LANGUE
JA
Japonais
LONGUEUR
8,000
Pages
ÉDITEUR
Micpub.com
TAILLE
17.7
Mo

Plus de livres par 島崎藤村

Autres livres de cette série