• 4,99 €

Description de l’éditeur

「カニ缶、溺死体、5枚の偽造コイン、カラブジャン号、日本人の男、手紙、誘拐といった要素を混ぜ合わせた、入れ子構造のストーリーになっています」 –エルジェ

怪しいカニ缶を追いかけ、タンタンはのちに無二の親友となるハドック船長と出会います。船長はひどい有様で、部下の一等航海士の手で監禁され、しかも完全なアル中でした。のちにハドックのトレードマークとなる、「コンコンニャローのバーロー岬」や「何とナントの難破船」といった悪態の数々もお目見えします。

GENRE
Enfants
SORTIE
1941
1 janvier
LANGUE
JA
Japonais
LONGUEUR
69
Pages
ÉDITEUR
MOULINSART
TAILLE
152
Mo

Plus de livres par Hergé

Autres livres de cette série