ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」 ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術‪」‬

    • £11.99

    • £11.99

Publisher Description

本タイトルには付属資料が用意されています。詳しくは「デジタルブックレットの探し方」ガイドをご参照ください。 https://support.apple.com/ja-jp/HT20892

 「考える力」×「伝える力」

 若手から中堅、管理職、経営者層まで役に立つ「現場で使える」論理思考とプレゼンの技法。 

【外資コンサル、総合商社などの企業研修で圧倒的に支持され続けるロングセラー】 

★「提案の技術」――昨今のビジネスの現場でこれほど必要とされるスキルはないと言っても過言ではありません。提案の技術がないために、多くの「優れたプラン」が具現化されず消えていきます。本書は、そうしたビジネス上の「詰めの甘さ」を克服し、アイデアを実現するための技術を実践的に伝えます。

★価値の高い仕事をするために必須となる以下の基本能力を、「ロジカル・プレゼンテーション」という観点から整理・体系化して伝えます。

               ・論理思考力――話をつなぐスキル

               ・仮説検証力――疑問に答えるステップ

               ・会議設計力――議論をまとめるスキル

               ・資料作成力――紙に落とすステップ


★各章は「ストーリー」「解説」「まとめ」で構成。「ストーリー」で現場をリアルにイメージして問題解決の実感をつかみ、「解説」で問題解決のプロセスを整理して理解し、「まとめ」で要点をしっかりと定着させることができます。

             第1章 提案の技術とは・・・「提案の技術とは何か」、提案に際しての基本的な技術について解説

             第2章 論理思考力・・・提案内容を筋道立てて構成していく技術を解説

            第3章 仮説検証力・・・相手の疑問を打ち消していく技術を解説

            第4章 会議設計力・・・議論をまとめていく技術を解説

            第5章 資料作成力・・・説得力にあふれた文章や図表を作成する技術を解説 【誰にどう役立つのか】 


 1.中堅ビジネスパーソン・・・企業の内外で、提案する局面に最も多く立たされると想定される層

  ・「仮説検証力」は相手のニーズを汲みとるスキル。客先など外部との交渉や上司との打ち合わせ、ポイントを押さえた部下への指示出しに非常に役立つ。

  ・「会議設計力」のスキルはこの層の人々にとって使用頻度が高く、知ると知らないではその結果に大きな差が出るだろう。


2.若手ビジネスパーソン・・・上司から様々な作業依頼を受けつつ、自ら仕事を切り盛りしなければならない層

 ・「論理思考力」は自分の言いたいことを理路整然と周囲の人に伝えるために欠かせない。

 ・「資料作成力」は日々の作業をまとめてアウトプットを出すために不可欠。


3.管理職層、経営者層・・・「部下に学ばせる」という意味で使用局面が多いと考えられる層

・とくに「気の利いた提案をしてこない部下」に対して適切な指導をする際に、本書は全般的に有用。

・「論理思考力」は、部下に「どの視点が抜けているのか」「どこに論理を飛躍があるのか」を理解させるうえで必要。

・「仮説検証力」は、部下に「論点は何か」「どういう示唆が求められているのか」を理解させるうえで不可欠。


 4.就職活動生・・・ビジネスのイメージを持つとともに「正しい仕事への取り組み方」を学ぶことが必要な層

・自分という人間を正しく表現し、相手に伝える、つまり「自分自身を提案」する力を磨く上で本書は有用。

・各章の「ストーリー」は、ビジネスの現場の雰囲気をつかむ上で役立つ。

・「論理思考力」は、自分の考えを正しく整理して表現する上で不可欠。

GENRE
Business & Personal Finance
NARRATOR
井悟
井上 悟
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
07:13
hr min
RELEASED
2021
16 April
PUBLISHER
Audible Studios
PRESENTED BY
Audible.co.uk
SIZE
270.2
MB