子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる 子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる

子どもの将来は「親」の自己肯定感で決ま‪る‬

    • £9.99

    • £9.99

Publisher Description

聴くだけで自己肯定感が上がる!

かまってやれない、愛せない、怒ってしまう、比べてしまう…

「罪悪感」を手放せば、子育てはうまくいく!

セッション2万件の人気カウンセラー、初のオーディオドラマ。

「自己肯定感」をテーマに執筆活動を行う予約3か月待ちのカウンセラーの著者が、

初めて「親と子の自己肯定感」について小説形式で書き下ろしました。

目次

プロローグ 「子どもを育てる自信がない……」と悩むあなたに

1 日本の子どもだけが突出して自己肯定感が低い事実、知っとる?

2 親の自己肯定感が、子どもに連鎖するんやで。

3 ウチが相談にのった親は、こんな感じで変わっていったわ。

4 子どもの自己肯定感を高める親の言葉がけって、あるんやで。

5 子どもの自己肯定感を高める親の行動も、知りたいやろ?

6 子どもと向き合い続けていくために大事なこと、教えたろ。

エピローグ

根本裕幸(ねもと・ひろゆき)

心理カウンセラー、講師、作家

1972年9月6日、静岡県浜松市生まれ。

1997年より神戸メンタルサービス代表・平準司氏に師事。2000年、プロカウンセラーとして

デビュー。以来、述べ15000本以上のカウンセリングをこなす。2001年、カウンセリングサービス設立に寄与。

以来、14年間企画・運営に従事し、2003年から年間100本以上の講座やセミナーをこなす。

2015年3月退職し、独立。フリーのカウンセラー/講師/作家として活動を始める。

得意ジャンルは、離婚、浮気、セックスレスなどの夫婦問題をはじめ、結婚・恋愛などの男女関係から、

職場の人間関係やライフワーク等のビジネス心理、家族の問題、病気や性格に関する問題まで幅広い。

著書に4万部を超えるベストセラーになった『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』(あさ出版)、『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』(ディスカヴァー21)、『人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』(大和書房)などがある。本書は、著者初の小説形式で書き下ろした、親と子のための自己肯定感を育む本である。

※本商品は『子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる(単行本)』

【発行】実務教育出版刊 根本裕幸 著 ISBN:9784788919006 319頁 1500円(税別)]をオーディオ化したものです。

本タイトルには付属資料が用意されています。詳しくは「デジタルブックレットの探し方」ガイドをご参照ください。 https://support.apple.com/ja-jp/HT208929

GENRE
Non-Fiction
NARRATOR
大島 昭彦, 知愛, 峯 一博, 木庭 壮惇
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
06:05
hr min
RELEASED
2023
13 November
PUBLISHER
パンローリング株式会社
PRESENTED BY
Audible.co.uk
SIZE
280.7
MB