Publisher Description

この書物は〈一滴の涙〉です。

涙を流す者は、自らの視界をあやふやにし、犠牲にして。

したがって闇に投じるようにして、全身をもちいて己を訴えます。

この作品に私の指や瞳の写真を用いたのはそのためです。


a.窓

b.私の繊細な指

c.私の知っている最も純粋な知人

d.百億の涙

GENRE
Arts & Entertainment
RELEASED
2018
November 1
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
23
Pages
PUBLISHER
@chambreclaire9
SIZE
2.3
MB

More Books by @chambreclaire9