Descrizione dell’editore

この本は、高等学校を定年退職後、非常勤講師として高校の教壇に立つ入谷と、友人で現役小学校教員の名倉が、1年間にわたって小学校1年生の教材開発を行った記録です。開発に使ったのは、ドイツ生まれの数学ソフトである「Cinderella(シンデレラ)」。入谷がソフトの試作品を作り、それを名倉が試用して修正し、実際に授業で使ってさらに改訂を重ねるというプロジェクトです。1年間、二人は教材研究や指導法についてメールで議論しながらソフト開発を進めました。私たちの取り組みは大きな実りをもたらしました。その大きさについては、実際には今後検証していく必要があるでしょう。しかし、大きな手応えを感じたことは確かです。この本で、教材の見方や算数ソフトの制作についてのヒントが得られることと思います。

GENERE
Professionali e tecnici
PUBBLICATO
2017
10 novembre
LINGUA
JA
Giapponese
PAGINE
216
EDITORE
入谷昭
DIMENSIONE
19.2
MB

Altri libri di 入谷昭