• ¥1,273

発行者による作品情報

フツーのサラリーマンがあの世と交信して知った自分とは―守護霊を通してスピリチュアルな世界から、幸せとは何か、人生とは何かを語りかける、これから生きる上での指針となる一本です。

うつ病を患い、処方されたきつーい薬を飲んだおかげで自分の守護霊とコンタクトが取れるようになった著者。
そんな著者、黒斎さんとと守護霊、雲さんとのやりとりをユーモアたっぷりに綴ったブログがオーディオブック化となりました。

本オーディオブックはとにかくわかりやすく、シンプルに、あの世とこの世の関係性を説いています。
また自分自身の人生について、幸せについて、守護霊・雲さんが時に厳しく、時に優しく諭してくれます。

「大事なのは幸せになることじゃない。幸せであることだ。」
この一文から伝えられる、本当の幸せは「いま」の中にしか存在しないというメッセージは、
きっとこの世の真理なのではないでしょうか。
「いま」を生きるエネルギーも与えてくれる、不思議な魅力を持ったオーディオブックです!

ジャンル
自己啓発
ナレーター
茶川亜郎
ページ数
04:42
時間
発売日
2011
5月10日
発行者
サンマーク出版
言語
JA
日本語
サイズ
282.1
MB

リスナーはこちらも購入しています