• ¥600

発行者による作品情報

「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木しげるさんが、これまで自分が出会った妖怪についてユーモアたっぷりに講演。幼少時代の不思議体験や戦争で行ったパプアニューギニアの人々の暮らしなどを通して、日本人の幸福な生き方について考えます。 NHK文化講演会 「お化けの住む世界」(1980年6月22日放送)を再編集し、オーディオブック化しました。 【水木しげる プロフィール】 1922年 鳥取県の港町(現 境港市)に男3人兄弟の二男として生まれる。幼少の頃、お手伝いさんの「のんのんばあ」から強い影響を受ける。 1942年 太平洋戦争時、ラバウル(パプアニューギニア)へ出征。爆撃を受け左手を失う。終戦後、武蔵野美術学校、紙芝居、貸本マンガを経て漫画家となる。 1965年 「テレビくん」第6回講談社児童漫画賞受賞。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など、多数の漫画がを精力的に創造。作品の多くはテレビ化され、今も数多くのファンを魅了し続けている。 2010年 NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」放送。

ジャンル
ミステリー
ナレーター
水木 しげる
ページ数
00:42
時間
発売日
2015
6月22日
発行者
NHKサービスセンター
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
33.6
MB

カスタマーレビュー

vydmskrapndnsnpdt

なかなかおもしろかったです。

げげげの鬼太郎のバックグランドがよくわかりました。自然霊を大切にする作者の心が鬼太郎を生み出したのですね。

順ちゃん

水木しげる先生の毒舌がすばらしい!

「お化けの住む世界」のお話は,以外と田舎育ちの家内の方が妖怪体験があって,一緒に楽しく聞かせて頂きました。

リスナーはこちらも購入しています