しぐれ傘 しぐれ傘

しぐれ‪傘‬

    • ¥407

    • ¥407

発行者による作品情報

底辺に生きる人々に温かいまなざしを注ぎ続けた山本周五郎の作品の中から、親を亡くし孤独を抱える職人が、温かな情にふれて心を開く様子を描いた「しぐれ傘」。切れの良い江戸弁が爽やかに響きます。他に、真に美しい芸術とは何かを問う感動の短編「鼓くらべ」を収録。

ジャンル
フィクション
ナレーター
野原圭
言語
JA
日本語
ページ数
01:17
時間
発売日
2020年
5月4日
発行者
やすら木
サイズ
77.7
MB

リスナーはこちらも購入しています

屏風はたたまれた 屏風はたたまれた
2018年
藤沢周平を読む「冬の日」 藤沢周平を読む「冬の日」
2005年