• ¥968

発行者による作品情報

この国を再び輝かせるためのカギは私たちの手の中にある!

98年の出版から15年以上愛読され、Amazonでも高評価を受ける「衰退学」の集大成。
歴史上の国と比べながら、日本の「衰退しつつある」部分を真剣に見つめ直すことで、
日本を再生させるためのビジョンや希望が持てるようになる、今だからこそ触れていただきたいロングセラーです。


戦後からバブル崩壊に至るまで、日本は、その成長速度を次第に落としながらも成長を続けてきました。
しかし、失われた20年とも言われるように、現在の日本は長らく停滞を続けており、その出口はまだ見えません。

本作品は、かつて栄華を誇りながらも衰退していった国々を例に、
現代日本が停滞している理由と、そこから抜け出し、かつての輝きを取り戻す方法を論じる「衰退学」の集大成です。

著者は、「史上、外敵の侵入で滅んだ国はない。衰退はその国の『内なる原因』によってなされた」と語ります。
その内なる原因の正体を、ローマ帝国や江戸時代の日本を例に明らかにする本作品を通して、
私たち一人一人が、日本再生のカギを握っていることが次第に分かってくることでしょう。

衰退という点から日本の姿を改めて真剣に見つめ直すことで、これからの日本がとるべき道を冷静に考えられるようになり、
私たちが今後のよりどころとすべきものが見えてきます。

「衰退」という後ろ向きな言葉で日本をとらえ直すことで、かえって日本の将来に希望を持てるようになることでしょう。

これから先どうしていけば日本が元気を取り戻せるのか、本作を通して、あなたも考えてみませんか?

ジャンル
ノンフィクション
ナレーター
山口孝史
ページ数
06:09
時間
発売日
2014
6月2日
発行者
PHP研究所
言語
JA
日本語
サイズ
368.8
MB