• ¥306

発行者による作品情報

このスティーブ・ジョブズを語る千夜一夜というオーディオブック、今回は、2010年1月28日に発表されたiPadについて語る特別編です。iPadについては賛否両論、様々な意見が交わされています。元MACLIFE編集長の高木利弘氏とテクノロジーライターの大谷和利氏のお二人が、iPadについてどのように考えているのか、iPadがどのような性格を持った製品なのか、そしてそれがどのような広がりを持つ可能性があるのかを、じっくりと語ります。 (C) Pamlink Corp.

ジャンル
ビジネス
ナレーター
高木 利弘, 大谷 和利
ページ数
00:45
時間
発売日
2015
6月17日
発行者
PamLink Corp.
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
36.8
MB

カスタマーレビュー

チーフリブラ

iPad大絶賛。そこまで言うかぁ。

最初から最後までiPad大絶賛の嵐。悪いところは何も言わない。ここまでくると聞いていて気持ち悪くなるほど。
ホントそこまで広まるかーという感想を持った。
確かに良い製品だとは思うけど、もうちょっとマイナス面も言わないとタダの宣伝にしか聞こえない。
まあ実機が無い状態で語っているだけなので妄想もあるだろうからしょうがないのかな。
実機が日本発売されてから、iPad特別編2が配信されるそうですから、どんなことを語るのか興味がありますね。
私は第1世代は買うつもりは無いです。有機EL採用されて、日本で新刊の電子書籍が読めるようになったら検討しようと思ってます。

リスナーはこちらも購入しています