• ¥1,986

発行者による作品情報

ニューソート運動の創始者が明かす、実生活に使える自己啓発思考法が紐解かれる


●後に「引き寄せの法則」を生み出すニューソートの礎的作品がついに登場

プレンティス・マルフォードは、19世紀アメリカに始まり、その後のアメリカ成功哲学の基礎となったニューソート運動の創始者のひとりです。

本書は、そのマルフォードの思想の集大成とも言えるエッセー集 "Thoughts Are Things" の収録作品13編のなかから現代に即した9編を選りすぐって訳出したものです。

本書の核にある考えは「心のありようが人を病気にも健康にも、美しくも醜くもし、さらには幸福にも不幸にもする。だから心を正しく保とう」という、まさにニューソートの考えそのものです。これに対する理論的な裏づけがどうかは別として、経験則的には誰しもが実感し、納得できる考えと言えるのではないでしょうか。そして、だからこそ、ウィリアム・アトキンソンやジョセフ・マーフィー、ナポレオン・ヒルなどに代表されるアメリカ成功哲学の基礎となりえたのです。

本書ではその考えを発展させた「ボジティブ思考」や「引き寄せの法則」へといったニューソート的成功哲学を論じるとともに、その枠から飛び出した独自で新鮮な考えも打ち出しています。

ジャンル
宗教/スピリチュアル
ナレーター
小墨 カフロ
ページ数
03:17
時間
発売日
2017
2月16日
発行者
パンローリング株式会社
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
157.8
MB

リスナーはこちらも購入しています