• ¥458

発行者による作品情報

※この作品は原著を要約したものです。
成熟期において成長戦略を志向するというテーマは、日本だけでなく世界で長きにわたって、伝統的な大企業で注目を浴びてきた課題であり、既に多くの書により論じられてきた。その方法論は確立されているかのように見えるものの、企業文化から組織の柔軟性、強力なリーダーの存在など多岐にわたる対応が必要なことから、この一大テーマに成功し続けることは容易ではない。
本書は、1981年に出版された『マッキンゼー成熟期の成長戦略』(プレジデント社)を元に、直近で行われた大前研一氏へのインタビューや図版のカラー化などを施して、復刻された新装版である。既に古典とも言える書が蘇っているのは、そこに不変の真理が記されているからに他ならない。タイトルを見ても、多くの日本企業において未だ重要なテーマであることがわかるように、今でも重要な内容に対して大前研一氏の知見が込められた本書の内容は、色あせることがなく、本テーマの核心にせまったものである。
本書では、全社戦略の指針から、魅力的なプロジェクトの創出、組織を活性化する方法、リーダーシップのあり方まで、全体的な事項を扱っており、成熟期の成長戦略を考えるに当たって参考とすべき内容が網羅された決定版とも言える内容である。本書の成り立ちゆえ事例の年代が古い点を差し引いても、今の事業環境にも大いに活用できる指針が多くこめられており、成熟期という難しい環境を打破する戦略を志向する経営者は、一読することをお薦めしたい。(大賀)(毎月第1水曜配信予定)

ジャンル
ビジネス
ナレーター
菅沢 公平
ページ数
00:20
時間
発売日
2015
11月30日
発行者
Audible Studios
提供元
Audible.com
言語
EN
英語
サイズ
12.7
MB

リスナーはこちらも購入しています