• ¥1,222

発行者による作品情報

★著者・小野裕史氏のここでしか聴けない特別メッセージも収録!前進するパワーがみなぎるような言葉の数々を直接受け取ることができる貴重な肉声音源です★

Amazonレビューで★4.6の高評価を受ける作品が早くもaudiobook.jpに登場!
35年間運動ゼロのベンチャー投資家が、いかにして「マラソン中毒者」となり、
北極、南極、砂漠といった極地でのレースを次々完走するまでになったのか?

ビジネスの第一線で活躍しながら、未知の世界へとチャレンジし続ける話題の体験記。
自分の力を信じ、「やりたい」と思ったことに向かって突き進む姿から、
前に進む元気と勇気をもらえるオーディオブックです。


「自分には向いてない」「やってみたいけど無理だろう」といった言葉を口にしてしまいがちなあなたに、
「そんなことはない、やってみようよ!」と言って背中を押してくれる、そんなオーディオブックが登場しました。

本作品の著者・小野裕史氏は、日本を代表するベンチャーキャピタリスト。
スポーツとは無縁のインドア生活を送っていた小野氏が、4年前、ダイエットのためにWii Fitを始めたことが転機の始まりでした。

せっかくだからとランニングを始めた著者は、気づけば80以上のフルマラソンや100kmマラソンを完走。
富士山での160kmウルトラトレイルもこなし、北極点マラソン、南極マラソンを走りきると、
ついには昨年、アタカマ砂漠250kmマラソンで日本人初のチーム戦優勝を果たすという、
映画のような4年間を駆け抜けてきています。

「大丈夫だろうか」と考えて立ち止まっていないで、まずはやってみる。やるからには全力でやる。
そんな彼の実体験を、高揚感とスピード感にあふれた文章で味わえるのがこの作品です。
全力でチャレンジし続ける姿勢、そして人を喜ばせたいという著者のユーモアある人間性がたっぷりと感じられます。

テンポの良い語り口ながら、著者の徹底的なチャレンジ精神、素早い行動力、仲間を巻き込む実行力、
そしてポジティブさが作品全体を貫いており、一度聴き始めればその魅力に一気に引き込まれていきます。
また、「今まで知らなかった自分に出会う喜び」に気づかされ、新しい事に挑戦してみようと思えるようになることでしょう。

ランニング等のスポ…

ジャンル
自己啓発
ナレーター
佐々木健
ページ数
05:21
時間
発売日
2014
2月19日
発行者
文藝春秋
言語
JA
日本語
サイズ
282.2
MB