• ¥968

発行者による作品情報

80万部のベストセラー!中流階層が消え失せ、「下流」層と富裕層に日本の消費市場は移行する。この時代の流れと構造を頭に入れておきましょう。「あなたの生活レベルはどのくらい?」この質問に、多くの人が「中の上〜中の下」と回答するだろう。しかし今、その「中」のなかで、上と下が大きく分裂し、私達は再び階層に分けられて始めている事を、あなたは実感しているだろうか…?「一億総中流」だった時代が終わり、新たに誕生しつつある階層、「下流」。食べていくのには困らない程度には生活ができるが、働く意欲、学ぶ意欲、総じて人生への意欲が低い人達であり、結果として所得が上がらず、未婚が多い。勝ち組、負け組と騒がれる現在のビジネスサイクルで、今こういった人々が増大しているという。消費財を売る企業にとっては、これから主流になるだろうこの階層を研究し商品開発に生かすことが求められていくだろう。では、「下流」は誕生した背景は何なのか?そしてその「下流」の人々には、どんな性質があるのだろうか?マーケティング・アナリストである著者自らアンケートを行い、そのデータを参考にしながら、「下流」とは何かを分析した社会消費論書がついにオーディオブック化。

ジャンル
ノンフィクション
ナレーター
林和良
ページ数
05:53
時間
発売日
2009年
8月8日
発行者
光文社
言語
JA
日本語
サイズ
352.5
MB