• ¥300

発行者による作品情報

佐々木味津三作『右門捕物帖』(全38話)は日本を代表する捕物小説のひとつです。
江戸八百八町を舞台に絶え間なく起こる事件の裏に秘められた、人情・恋・笑い・涙の数々が活き活きと描かれています。
誰もが認めるいい男、八丁堀同心近藤右門と、おもしろすぎるキャラクターの岡っ引き伝六が繰り広げる江戸絵巻をお楽しみください。
その第一番手柄、右門の輝かしい活躍はここから始まります。

ジャンル
名作
ナレーター
平田直樹
ページ数
00:51
時間
発売日
2015
7月1日
発行者
文聞舎
言語
JA
日本語
サイズ
51
MB