• ¥1,050

発行者による作品情報

幕末の世に藩や身分にこだわらず、一人の市民、自由人として生きた坂本龍馬(1835~1867)。 人生の師となる勝海舟との出会いが大きな転機となり、龍馬はグローバルな視点から日本を変えるキーパーソンへと成長していきます。 作家の童門冬二氏が龍馬の人物像に迫りながら、彼が幕末に果たした役割について語ります。NHKラジオ深夜便 「こころの時代」(1998年5月18日放送)を再編集し、オーディオブック化しました。

ジャンル
歴史
ナレーター
童門 冬二
ページ数
00:39
時間
発売日
2015
6月22日
発行者
NHKサービスセンター
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
32.4
MB

カスタマーレビュー

もろきゅう9981

わかりやすい

坂本龍馬につきよく理解できた。

リスナーはこちらも購入しています