堕落論 堕落論

堕落‪論‬

    • ¥509

    • ¥509

発行者による作品情報

人間は可憐であり脆弱であり、それ故愚かなものであるが、堕ちぬくためには弱すぎる。・・・人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。生きよ、堕ちよ。堕ちること以外の中に人間を救う道はない。と説く「堕落論」。廃墟と孤独の中に精神の自由を見出し、戦後思想と文学の寵児となった著者の代表的評論を収録。

ジャンル
名作
ナレーター
福士秀樹
言語
JA
日本語
ページ数
00:27
時間
発売日
2007年
12月25日
発行者
インフォバーン
サイズ
27.5
MB