• ¥560

発行者による作品情報

人間は可憐であり脆弱であり、それ故愚かなものであるが、堕ちぬくためには弱すぎる。・・・・・・人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。生きよ、堕ちよ。堕ちること以外の中に人間を救う道はない、と説く「堕落論」。廃墟と孤独の中に精神の自由を見出し、戦後思想と文学の寵児となった著者の代表的評論を収録。

ジャンル
フィクション
ナレーター
副士秀樹
ページ数
00:27
時間
発売日
2006
10月22日
発行者
インフォバーン
提供元
Audible.com
言語
EN
英語
サイズ
14
MB

カスタマーレビュー

キン肉バスターズ

DaRaKu-Ron

漫才で言うとツッコミ担当のアンゴ先生。深刻そうな世間にツッコミを入れ、えらそうなあの人も、近所のおっさんも皆、同じだ、と断罪する。
戦中に不思議な感動を覚え、戦後の巨大な虚無の中、彷徨していた日本人を撃ち抜こうとした数少ない作家のひとり。

hiroshikondou

繰り返し聴きたい

哲学的でやや難解かもしれませんが、面白いです。
尺も短いですし、繰り返し聴いて理解してみたい。

ライチ☆彡

内容としては1回聞くだけじゃ全ては理解できない難しさがあります。

ただ論理的な順番で説明されているので、小論文の書き方のお手本にも良いかもしれません。
しかし、夢を追いかけ、純粋を求める人には、ちょっと良くないかもしれません。
やっとタイトル直して頂けたようで(;´▽`A``
「ついらく論」のままじゃ買うのを躊躇する人も多かったでしょう。

リスナーはこちらも購入しています