富を築く技術 ~金儲けのための黄金のルール20‪~‬

    • 3.7 • 6件の評価
    • ¥560

    • ¥560

発行者による作品情報

人を幸せにして、正しく儲ける方法にも王道があった-現代アメリカショウビズ界の様々なエンターテイナーがお手本とする全米市場最も有名な興行師の一人バーナムが残した富と成功を築く「儲けの技術」がついに初邦訳、初音声化で登場。 リング・リング・サーカスや「地上最大のショウ」を仕掛け巨万の富を得たP・T・バーナムが富の正しい築き方、失わない方法を20のルールでレクチャー。様々なシチュエーションを面白おかしく、時にシニカルに教えてくれる。 その名が心理学用語にまでなっているほどの人たらしバーナムが1世紀の時を超え、 今あなたに紐解く、成功するための“あたりまえの”方法とは。「バーナム効果」という言葉を知っているだろうか?「誰にでも起こりうる、あてはまるようなことを、自分だけ特別に、自分自身であることのように思い込む効果」のことを言い、アメリカの心理学者ポール・ミールが本書の著者P・T・バーナムの言葉に因んでつけた事象である。では、心理学用語にまで命名されるほどのバーナムという人物は、いったいどんな人で、何を遺したのだろうか。全米で最も有名な興行師の一人として、今も尚語り継がれているP・T・バーナムは、世界3大サーカスのひとつと言われるリングリングサーカスの前身を創設したり、地上最大のショウを設立した人物である。興行を通し巨大な富を築いては、投資や家事で失うということを繰り返しながら、最後には成功者としてその一生を終えている。バーナム自身にはいかがわしい興行師という一面もあるが、その逆に、大学に巨額の寄付をしたり、博物館を設立したりと築いた富を社会に還元し続けてきた人物でもある。 本オーディオブックはそのバーナムによって1850年に著され80年に刊行された「The Art of Money Getting, or, Golden Rules for Making Money」を初邦訳したものである。博打な人生の酸いも甘いも経験した著者により、150年前に語られ、時代を超え、さまざまな実業家、エンターテイナーにも影響を及ぼした「稼ぐ技術20のルール」とは。興行主という一見怪しげな経歴には似つかわしくないほどの真面目で当たり前、非常にシンプル且つ普遍的な内容が講演口調により、時にユーモラスに、時に辛らつに語られている。時代を超え読み継がれている本書が、エンターテイナー バーナムによる壮大な「ジョーク」かどうかは、あなた自身の耳で是非確かめていただきたい。

ジャンル
ビジネス
ナレーター
小墨カフロ
言語
EN
英語
ページ数
02:15
時間
発売日
2013年
4月10日
発行者
パンローリング株式会社
提供元
Audible.com
サイズ
109
MB

リスナーはこちらも購入しています

2015年
2015年
2015年
2013年
2015年
2014年