• ¥2,750

発行者による作品情報

トップは常に攻めの哲学と、失敗した時の危機を回避する哲学をもたなければならない。この守と攻の定理といえるものを見事に実行し、弱小勢力を大国に飛躍させたのが武田信玄。一方、どのような大儀名分を掲げるかが、企業イメージを高め、飛躍を促す。生涯において始終一貫して、「義」を重んじそれを大義名分として、組織の人身を収攬し、敵将さえも感服させたのが上杉謙信だ。 ○人心掌握のポイントとは何か ○全方位的な人脈利用が勝利を導く ○信義は無形の財産である ○「川中島の合戦」に学ぶ(C)日経BP社

ジャンル
ビジネス
ナレーター
白倉律子
ページ数
01:07
時間
発売日
2010
9月30日
発行者
日経BP社
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
65
MB

リスナーはこちらも購入しています