• ¥662

発行者による作品情報

10万部突破!ピケティが『21世紀の資本』で指摘した内容が一気にわかる、
日本人のための超入門書がオーディオブックとなって登場!

ピケティが主張した内容を、忙しいビジネスパーソンのためにわかりやすくQ&A方式で解説し、
さらに資本主義について日本人のために丁寧に解説した本作品を通して、
名著の内容を手早くつかむとともに、ビジネスにおいて必要な知識やスキルを身につけませんか?

ピケティの著書『21世紀の資本』はフランスで2013年に刊行され、
その後英訳も発売されアメリカで爆発的な人気を呼び、日本でも翻訳出版されました。

しかし、その内容は過去200年の欧米の歴史的データを分析したものであり、
分量があまりにも多く、最後まで読むことが難しいという方も多いことでしょう。

本作品では、「アゴラ」などのメディアでも知られる経済学者・池田信夫氏が
ピケティの『21世紀の資本』の内容を、日本人向けにわかりやすく解説したものです。

忙しいビジネスパーソンが簡単にその内容を理解できるように
Q&A形式でわかりやすく解説されています。

またピケティの入門だけでなく、日本の状況についても説明され、
「アベノミクス」の問題点についてもわかりやすく徹底的に解説します。

そのままでは読み解くことが困難ですが、
日本が今抱えている長期的な経済問題を解決する上でも、ピケティの歴史的データは参考になるのです。

これまでの経済学では
「資本主義の発展とともに富が多くの人に行き渡って所得配分は平等化する」
とされてきました。

しかし、ピケティの各国の歴史データを調査した結論は、
「資本主義では格差が拡大するのがふつうだ」と言うのです。
その「資本主義の根本的矛盾」について、本作品でわかりやすく解説します。

本作品を通して、資本主義の心髄に迫り、正しい知識を手に入れて、
日本が抱えている経済問題について考えてみませんか?

大著『21世紀の資本』について深く知ることができる最適のガイドであるとともに、
あらゆるビジネスパーソンにとって、必要な知識とスキルが身につく一作です。

ジャンル
ビジネス
ナレーター
佐々木健
ページ数
01:26
時間
発売日
2015
9月24日
発行者
東洋経済新報社
言語
JA
日本語
サイズ
86.2
MB