有難う: 掌の小説 有難う: 掌の小説

有難う: 掌の小‪説‬

    • ¥560

    • ¥560

発行者による作品情報

定期乗合自動車に乗って、母親は町へ娘を売りに行くのである――【7分で味わう文豪の世界】 品格、叙情、エゴ、真情、変態性、エロス、醜、美・・・巨星「川端康成」のあらゆる要素が凝縮された「掌の小説」。40年余の歳月をかけて滴り落ちた掌編をあつめた、文豪の半生ともいうべき122編のうちの1編です。川端康成の本質と深く関わる濃密な時間を、じっくりとご堪能ください。 監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

ジャンル
フィクション
ナレーター
松宮 森乃
言語
JA
日本語
ページ数
00:07
時間
発売日
2016年
10月11日
発行者
ことのは出版
提供元
Audible.com
サイズ
4.4
MB