• ¥3,259

発行者による作品情報

登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)


「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。

世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

ジャンル
フィクション
ナレーター
岡本 寛志
ページ数
10:57
時間
発売日
2018
August 26
発行者
Audible Studios/幻冬舎
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
444.9
MB

リスナーはこちらも購入しています