歩くこ‪と‬

    • ¥255

    • ¥255

発行者による作品情報

昭和初期から戦後の復興期にかけて活動した小説家・劇作家のエッセー。敗戦後の混乱した時代に、歩くことの様々な意義が語られていますが、現代でも充分通用する内容。孔子や空海、芭蕉やダヴィンチ、ガンジーなど歴史上の偉人たちもよく歩いていました。心身の健康を保つことはもちろん、迷いや束縛から解き放たれたり、人々を横に繋げることもできると説きます。

ジャンル
名作
ナレーター
小橋達也
言語
JA
日本語
ページ数
00:22
時間
発売日
2022年
6月1日
発行者
小学館
サイズ
18.5
MB