水仙月の四日(小学館の名作文芸朗読) 水仙月の四日(小学館の名作文芸朗読)

水仙月の四日(小学館の名作文芸朗読‪)‬

    • ¥255

    • ¥255

発行者による作品情報

【小学館の名作文芸朗読】

冬も終わる頃、二匹の雪狼を従えた雪童子は、赤い毛布にくるまって雪丘を歩いている子供を見かける。やどりぎの枝で子供をからかっていたが、やがて雪婆んごが別の三人の雪童子を連れてやって来ると、子供の命を取ってしまえと雪童子に命じた。雪と風はますます激しくなり、子供の泣き声が聞こえてくる。すると、雪童子は雪婆んごの隙を見て、少年の命を助けてやろうと思った。

ジャンル
名作
ナレーター
神前有紀
言語
JA
日本語
ページ数
00:24
時間
発売日
2022年
7月1日
発行者
小学館
サイズ
19.4
MB