• ¥611

発行者による作品情報

「織田信長は旅人にマーケティングをしていた」 「浅井長政は近江で地方主権を実現した」 「柴田勝家の人事は左遷だった」…。作家の童門冬二さんが独自の視点で、2011年大河ドラマの主人公・江(ごう)をめぐる様々な人々の“人間ドラマ”を紹介します。信長の妹・市と戦国大名・浅井長政との間に産まれた三姉妹の末っ子・江は、二度の落城で両親を亡くし、秀吉による三度の政略結婚を経験。激動の戦国時代を生き抜き、三代将軍徳川家光の母となります。彼女を翻弄した戦国時代とはどのような時代だったのか?江をめぐる人々の生き様を通して現代を生きるヒントを探ります。

ジャンル
歴史
ナレーター
童門冬二
ページ数
00:46
時間
発売日
2015
6月22日
発行者
NHKサービスセンター
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
37.9
MB

リスナーはこちらも購入しています