• ¥1,273

発行者による作品情報

2013年本屋大賞を受賞し、上下巻合計で183万部の大ベストセラーとなった
百田尚樹の本格ノンフィクション小説が、豪華キャスト陣によって待望のオーディオドラマ化!

1945年、敗戦により全ての資産を失い借金を背負いながらも、ひとりの社員も馘首することなく、再び立ち上がることを宣言した異端の経営者・国岡鐡造。
戦後復興の時代をたくましく生き抜いた男たちの物語を、中村雅俊、國村隼、江原正士、玄田哲章、川島得愛らの豪華キャストが彩って贈る
誰しもの心を打つ最高級のエンターテインメント・オーディオドラマを、ぜひじっくりとお楽しみください。

※1月1日・2日の二夜にわたり、ニッポン放送の特別番組にて、この作品のダイジェスト版が放送されました。
この作品は、原作の内容全部を音声化したオーディオドラマの前半(上巻)となります。

「愚痴をやめよ。ただちに建設にかかれ」
敗戦の夏、異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐡造は、なにもかもを失い、残ったのは借金のみだった。
そのうえ石油会社大手から排斥され、売る油もない。

しかし「国岡商店」は社員をひとりたりとも馘首せず、再び立ち上がることを宣言する。
旧海軍のタンクをさらって残油を集め、石油配給公団やGHQの統制と戦いながら、鐡造は国岡商店を再興させていく。

敗戦直後のこの時代、石油は人を狂わせ、戦争の火種となった巨大なエネルギーであり、
多くの利害関係のもとに売り買いされ、世界情勢を揺るがしてゆく石油の力に、人々は翻弄されるばかりでした。

しかし、この石油を武器に世界と闘い、現在までも続く一大事業を成し遂げた男が実在しました。
本作品は、出光興産の創業者・出光佐三をモデルに、『永遠の0』でも知られるベストセラー作家・百田尚樹が歴史に忠実につづった、
至高の本格エンターテイメント経済小説です。

上下巻729ページにも及ぶ超大作を、中村雅俊、國村隼をはじめとする豪華キャストの名演によりさらに深く、重厚な味わいに仕上げています。

混迷を極める戦後社会で様々な圧力にさらされながら奮闘する人々の姿があなたの心を響かせて強く勇気づけ、
前進する活力を与える力を持つ、これまでにない長編オーディオドラマとなりました。

2013年の本屋大賞も受賞し日本中の読者に愛されたこ…

ジャンル
フィクション
ナレーター
中村雅俊
ページ数
14:47
時間
発売日
2014
1月1日
発行者
講談社
言語
JA
日本語
サイズ
886.7
MB

カスタマーレビュー

匿名読者

素晴らしい

ただ素晴らしい!飽きずにきけます。
下巻に必ず進みたくなります。

リスナーはこちらも購入しています