• ¥560

発行者による作品情報

船頭の常吉は、今日もたっぷりと灯油の入った竹筒を腰に、暗い川岸にじっと身を潜めていた。 今夜放火しようと見張っていた近江屋へ、事もあろうに盗賊が押し込んでいった。 ―鬼平犯科帳より―(時代小説)

ジャンル
フィクション
ナレーター
神谷 尚武
ページ数
01:13
時間
発売日
2018
5月16日
発行者
ことのは出版
提供元
Audible.com
言語
EN
英語
サイズ
59.8
MB

リスナーはこちらも購入しています