• ¥917

発行者による作品情報

ラジオ日本・聴く図書室第46弾は、太宰治の「カチカチ山」。日本の民話を太宰が新解釈で書いた作品。一般的な絵本では、意地悪なウサギが、タヌキに火傷を負わすといった単純な内容が多いが、実際は信じられないくらい残酷なお話。そんな民話にある残酷さを、太宰は、処女で美少女のウサギと中年の汚いタヌキでもって痛快に描いている。太宰曰く、処女は純真で潔癖が故に残虐で冷酷なのだそうだ。そんな処女のウサギに惚れた臭くて汚いタヌキ。どんなにウサギに疎まれても虐待されても、それには全く気づかない恋する中年男の鈍感さは惨めすぎる…。かなりお気の毒な話である。何はともあれ、いまにもタヌキの臭い息と唾がかかってきそうになる羽佐間道夫の熱演ぶりは必聴だ!

ジャンル
アート/エンターテインメント
ナレーター
羽佐間道夫(ムーブマン)
ページ数
01:15
時間
発売日
2010
1月8日
発行者
ラジオ日本
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
62.3
MB

リスナーはこちらも購入しています