虞美人‪草‬

    • 3.0 • 2件の評価
    • ¥1,833

    • ¥1,833

発行者による作品情報

明治期の文学者、夏目漱石の長編小説。 

初出は「東京朝日新聞」「大阪朝日新聞」[1907(明治40)年]。1907年、漱石は小説家として生きる決意を固め、東京帝国大学を辞職して朝日新聞社に入社した。この作品は入社後はじめての新聞連載小説。誇り高い自我を持つヒロイン藤尾は親の決めた相手ではない男と結婚しようとするが、義理の兄が道義を守らせるために画策する。誇りを傷つけられた藤尾は自殺する。藤尾に象徴される近代文明を批判した作品とされるが、「悪」としての藤尾の人気は連載当時から高く、虞美人草ドレスという商品まで現れる社会現象となった。

ジャンル
フィクション
ナレーター
石川 悦子
言語
JA
日本語
ページ数
12:32
時間
発売日
2018年
8月26日
発行者
Audible Studios
提供元
Audible.com
サイズ
446.8
MB

リスナーはこちらも購入しています

2018年
2016年
2015年
2012年
2015年
2015年