• ¥1,019

発行者による作品情報

池波正太郎「鬼平犯科帳」を古今亭志ん朝が臨場感タップリに朗読した幻の作品。 『巻三 盗法秘伝』 鬼平、盗人になる!?火付盗賊改方を一時解任された平蔵は、亡き父の眠る京都へ旅に出る。道中出くわした奇妙な老人から商売の手助けを持ち掛けられ…。軽快な調子が出色の異色作!落語で見せる顔とは一味もふた味も違う、役者・志ん朝の至芸をご堪能ください。(1988~1989年「文春カセット・ライブラリー」のリイシューCD音源です)

ジャンル
フィクション
ナレーター
古今亭 志ん朝
ページ数
00:50
時間
発売日
2016
1月4日
発行者
ことのは出版
提供元
Audible.com
言語
EN
英語
サイズ
50.4
MB

カスタマーレビュー

お頭の踏みつける土になりたい

大好きな話です。

本音は星5にしたいのだけど、そこは自重しました。
迷われてる方、是非ともお聞きになって下さい。
志ん朝氏の語りに耳を傾けるいち、自然と情景が目の前に現れてきます。マジで。
私、想像するの苦手なのに。

リスナーはこちらも購入しています