• ¥400

発行者による作品情報

私用で夜歩きをする平蔵に突然襲いかかった刺客・金子半四郎は、これまで三十人は手にかけたという暗殺のプロフェッショナルであった。平蔵は現場に残されたかすかな芳香を手掛かりに曲者を追う。今回は剣友・岸井左馬之助から紹介された深川の船宿〔鶴や〕が重要な舞台となるが、ここの親爺が作る小料理、なかなかに美味そうなのである。

ジャンル
名作
ナレーター
平田ナオキ
ページ数
00:44
時間
発売日
2018
3月1日
発行者
文聞舎
言語
JA
日本語
サイズ
43.9
MB