• ¥560

発行者による作品情報

御家人・山田勘介は、「我が娘芸者お里が甲斐守様 御子息・源太郎様の子を孕みました。この始末をいかがおつけ下さるか」と強請をかけた、秋山小兵衛は、芸者といえば、昔は芸にすぐれた者の呼び名だったが、それがいつしか踊り子の呼び名になる…と驚きながらも、事件解決に乗り出す。 ―剣客商売(1)より―(時代小説)

ジャンル
フィクション
ナレーター
小森 彰
ページ数
01:01
時間
発売日
2016
4月21日
発行者
ことのは出版
提供元
Audible.com
言語
EN
英語
サイズ
50.1
MB

カスタマーレビュー

喜六清八

青春ドラマではない

朗読が、神谷氏、小森氏に代わり三好氏になったが、声が若くはつらつとしており青春ドラマには良いかもしれないが鬼平・秋山小兵衛にはまるで相応しくない。
寝る前に聞けるので気軽に利用できたが、今後もこの調子の朗読では…
ことのは出版には芥川隆行や古今亭志ん朝とは言わないまでも、もっと重厚感のある朗読を切に望みます。

リスナーはこちらも購入しています