• ¥1,069

発行者による作品情報

NHKで話題となったドキュメンタリーがついにオーディオブック化!数学史上最大の難問と言われた「ポアンカレ予想」は、天才数学者によっていかに解決されたのか?丁寧な取材で、壁を乗り越えた人間の苦悩を描きます。

宇宙の形を考えたことがありますか?

100年前、数学者ポアンカレは宇宙の形についてある一つの考えを提唱しました。
それは「たった一本のロープを使うだけで宇宙の形が丸いか丸くないかを確認で
きるはずだ」というものです。

一見簡単な証明命題だと思われたこの「ポアンカレ予想」ですが、何人もの天才
と呼ばれた数学者がこの命題の前に敗れ、100年の間「世紀の難問」として存在
し続けました。

ところがロシアの天才数学者、グレゴリ・ペレリマンはこの難問を見事解決しま
した。
そして彼は名誉あるフィールズ賞の受賞を拒否した後、姿を消したのです。

本書は、NHKにて放送されたドキュメント番組を文書化したものです。
ペレリマンはなぜ姿を消したのか、そもそもポアンカレ予想とは何か、敗れ去っ
ていった数々の数学者の運命はどのように狂っていったのか…
そして何故、数学者は数学の問題を解くのか。

宇宙と数学が交錯する不思議な世界に、是非思いを巡らせてみてください。

ジャンル
ノンフィクション
ナレーター
西村不二人
ページ数
05:19
時間
発売日
2011
1月25日
発行者
NHK出版
言語
JA
日本語
サイズ
319.2
MB

カスタマーレビュー

ぼけ15

買ってとてもよかったです

数学の一大問題であるポアンカレ予想にまつわる様々なエピソードを落ち着いていて聞きやすい声で楽しめました。

取材に赴いたNHKの方々の努力にも感動し、尊敬の念を憶えました。

ペレリマン博士は今どうしてるのかな。。。

リスナーはこちらも購入しています