• ¥660

発行者による作品情報

家事手伝い、専門学生、フリーライター、OL、芸能事務所……人には言えない事情を抱えながら仕事に、プライベートに生きる女たち。その背後に広がっているのは、甘くてビターな世間体――。女11人の本音と嘘を内田春菊ならではの感性で届ける表題作ほか、日常に潜む恐怖を描く「私が何をしたっていうの」、フリー娼婦の憂鬱な日々「神さま嘘だと言って」、男に奔放な天然不思議ちゃんOLの真理「愛を知る日まで」を収録!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
9月22日
言語
JA
日本語
ページ数
241
ページ
発行者
ぶんか社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
45.7
MB

内田春菊の他のブック