• ¥450

発行者による作品情報

「なに言ってるの?」とよく言われる…

思ったことを正確に伝えられない…

効率的な仕事ができない…

論理的な思考ができない…

いつも議論で負けてしまう…

説得力がない…


どうしてこうなってしまうのか。

それは、論理的、客観的、科学的に考えることができないから、と言えます。

ずばり、ロジカルに考えて、クリティカルに判断し、行動することが訓練されていないためなのです。


本書では、あなたの思考を革命的に進歩させる「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」の基本をわかりやすい例で解説。

人と会話するとき、仕事を進めるとき、何か大切な判断をしなければならないときに役立つ「思考のキモ」が身につきます!


今までよりずっと、わかりやすく話したり、説明できるようになる!

伝えたいことをきちんと伝えるための34の思考スキル。


【目次】

はじめに

第1章 仕事ができる人の「考えること」リスト! ロジカルに考えて、クリティカルに行動する!

□人が納得する瞬間

□ロジカルに考え、クリティカルに行動する!

□名高い大岡裁きはどこから生まれたのか?

□論理だけでは人は納得しない! あなたの話には「粋」と「洒落」があるか?

□判断したあとはわかりやすく伝えようとする

□アリストテレスの思考法

□有名エコノミストたちの的中率は20~30%しかなかった!

□『韓非子』の逸話「矛盾」を両立させてしまう思考法


第2章 あなたの仕事を成功に導く「考えること」リスト

□ホームレスを救った一行のコピー

□イメージを付け加える

□幼少期のアインシュタイン

□「逆さ思考」があなたを飛躍させる!

□「オール・オア・ナッシング」ではダメ!

□デジタルからアナログ思考へシフトする!

□大企業ができない仕事をやれ!


第3章 未知の市場を開拓する!「考えること」リスト

□わが社のお客はだれなのか?

□人がやらないことに気づく

□①合理的に考える

□②あえて「おかしい?」と考える

□③早期発見、早期対処、早期解決

□④発想ではなく連想する

□⑤絶対に否定しない


第4章 ヒットをものにする「考えること」リスト!

□成功を邪魔する要因

□こうすれば銀行だって応援団にできる!

□既存ビジネスとまったく反対のことをする!

□わかっていても気づいていないこと

□「意外性」がヒットの条件

□ベンチャーキャピタリストの「考えること」リスト

□「少年ジャンプ」の「考えること」リスト


第5章 思い通りに人を動かす「考えること」リスト

□ロジカル・シンキングが苦手な理由

□論理破綻する説得力

□「理」と「利」では人は動かない

□どうすればモチベーションはアップするのか?

□どうして相手の身になればなるほど嫌われるのか?

ジャンル
健康/心と体
発売日
2014
1月18日
言語
JA
日本語
ページ数
61
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
775.5
KB

カスタマーレビュー

DaDaHaHa

概念のみ

ロジカルシンキングと
クリティカルシンキングを知っている方には無用です。具体的解決方法やツールの紹介はありません。事例を用いて、これがロジカルでアレがクリティカルだという紹介しています。ページ数も多くないので、大雑把に考え方の雰囲気を掴むには良いかもしれません。

クラチクラクラ

微妙な内容

微妙な内容

中島孝志の他のブック