あなたを陰謀論者にする言‪葉‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

■新型コロナウイルスによる世界的パンデミック、トランプ政権の終焉、
中国の台頭……など、世界と社会が劇的に変化している今、
日本でもQアノンなどの陰謀論がにわかに広がりを見せ、社会問題にまで発展している。

■たとえば、「コロナウイルスワクチンはビル・ゲイツによる人口削減計画の一環」など
荒唐無稽な主張をする著名人もいる。
バカらしいと感じる人がほとんどだろうが実はこうした陰謀論に陥る落とし穴は
我々の身近にたくさん存在していることに自覚的な人は少ない。

「チャネリング」「ホメオパシー」といった言葉が、
怪しい世界と関連性があることは、なんとなく想像できるだろう

しかし、「スティーブ・ジョブズ」「オーガニック」「アロマ」
「量子力学」「ボードゲーム」という人名や一般名詞が
誰かを闇落ちさせる入り口の言葉になる可能性があるとは
想像がつかないのではないだろうか。
事実、「癒し」や「自然」を掲げるスピリチュアルには安全なイメージを持つ人は多いが、
米国ではヨガやスピリチュアルのインフルエンサーがSNSに陰謀論を投稿し
Qアノンの入り口となっていたことが指摘されている。

本書では、こうした何食わぬ顔をして点々と存在している「言葉」が
ある補助線を引くことによって、一つのミステリアスな奔流につながることを、
歴史と膨大な文献を用いて突き止め、自身や身近な人を守るために、その危険性について警鐘を鳴らす。

■あなたはこの事実を知っていたか?
◎「マクロビオティック」は日本人が生み出したもので、栄養学ではなく東洋思想が基盤。
◎「マーフィー」を日本に紹介した人物は「催眠商法の教祖」「マルチ商法の教祖」と呼ばれていた。
◎「シュタイナー教育」を創始したシュタイナーの原点は、ユダヤ陰謀論のキッカケをつくった神智学(後に脱退し、人智学を立ち上げる)。
◎『水からの伝言』の作者は、その理論を「ポエムであって科学ではない」と認めている。
◎「スティーブ・ジョブズ」は民間療法に頼ったことを後悔していた。
◎石原慎太郎は「ネッシー」を探していた。
◎アメリカの議会議事堂を襲撃して逮捕されたQアノンシャーマンは、「オーガニック食品」しか受けつけない自然派マッチョだった。
…etc.
■目次
まえがき 自然派でスピリチュアルなヒーラーかつ陰謀論者で、さらにはマルチ商法の販売員
・Ⅰ カウンターカルチャーとニューエイジ―
第1章 カウンターカルチャーとヒッピー
第2章 ニューエイジに繋がる源流
第3章 ニューエイジの覚醒
第4章 現代社会に潜り込んでいるニューエイジ
・Ⅱ 自己啓発とマルチ商法
第5章 ニューソートと自己啓発
第6章 マルチ商法の思想
・Ⅲ 精神世界とスピリチュアル
第7章 知識人を魅了した精神世界と大衆に浸透したオカルトブーム
第8章 実利とカジュアルのスピリチュアル
・Ⅳ コンスピリチュアリティ スピリチュアルと陰謀論
第9章 闇の勢力と闘う救世主ドナルド・トランプという虚像
第10章 我々の日常に侵食してきた陰謀論
あとがき 自然派とスピリチュアルとマルチ商法と陰謀論を繋ぐもの

ジャンル
健康/心と体
発売日
2021年
10月26日
言語
JA
日本語
ページ数
381
ページ
発行者
フォレスト出版
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
15
MB