• ¥740

発行者による作品情報

幼いころから「あやかし」を視ることができた梨々香は、念願の動物看護師として岡山にある黒瀬動物病院で働くことに。しかしそこには、あやかしが行き来する扉“駅”があり、頻繁にあやかしの姿を目撃する。
そんな動物病院での勤務にも慣れ、梨々香は、直輝との間に先生と看護師として信頼関係が築けていると思った矢先、また最初のころのように壁を感じ不安に思い始める…。
人懐っこい小さな妖狐の月乃やほかのあやかしたちの力を借りて、病院に訪れる飼い主たちの悩みを解決していく。

人と動物とあやかしが織りなす切なく温かなストーリー第2弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
2月21日
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
マイナビ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
2.1
MB

一文字鈴 & 大城慎也の他のブック