• ¥1,500

発行者による作品情報

『論語』はすばらしく、そして凄味のある本だ。性善説や性悪説のような「決めつけ」をせず、あるがままに人間性を見、聞き手にすべてを任せる。そこには相手を説得する支配欲とは無縁の、本当に生一本(きいっぽん)の素直な人物である孔子像が浮かび上がってくる。『論語』は「遠くに住む友人がやってくる。楽しいではないか」という生活の実感に溢れ、身近なものなのだ。読み易く、分かり易い、『論語』本の決定版!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
5月8日
言語
JA
日本語
ページ数
203
ページ
発行者
ワック
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.1
MB

渡部昇一の他のブック