• ¥470

発行者による作品情報

森あいは、同じクラスの植木耕介に疑問を抱いていた。テストの時、彼が消しゴムカスを集めて握ると、手から小さな木が生えてきたのだ。あいは植木の後を付け、彼の行動を見続ける。そしてわかったのは、植木が“掌で覆える物を木に変える”という能力を持っているという事だった。そしてその能力を与えたのは、なんと担任の小林先生らしい。その理由は…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2001
12月18日
言語
JA
日本語
ページ数
194
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
49.1
MB

福地翼の他のブック

このシリーズの他のブック